婚活していますが、キープばかりで本命になれません。

30代後半・女性・看護師

Q: 2年前から複数のアプリで婚活していますが、キープばかりで本命にはなれません。容姿は井川遥さんに似ていると友人から言われます。結婚しても共働きでいいです。同世代の男性と早く結婚したいですが、キープばかりで本命になれません。

A最近、一番多い悩みが「彼の気持ちが知りたい」です。コロナ禍で男女の恋愛のスピードが以前と変わってしまったのでしょう。女性は多少のリスクを払ってでも恋を進めたいのに、男性はなるべく不確定要素は排除したい。つまり本命以外は平気でキープします。私は「待て待て詐欺」と呼んでいます。キープ女性は彼が本命から振られるまで待つしかないのです。

アナログから始まる普通の恋愛ならキープは許されないですが、婚活アプリでは違います。男性は若い女性、一方30代女性は「顔は友達に紹介しても恥ずかしくないレベル。仕事は将来性があって大手。できたら親と同居しなくてすむ次男」東京でも確率的に少ないです。婚活アプリは条件比べだから、終わりがないのです。マッチングしたら1ヵ月で会うとか期限を決めないと時間がもったいないです。

いまの30代女性は自分で結婚をものすごく高い壁にしてしまっています。自分の何が足りなくて結婚に至らないだろうと不安になりますよね。出会いがないと嘆いている女性は生活のパターンが同じなのです。

まずは今までに知り合った男性で人脈が広い人にメッセージします。次に独身男性が多い場所に連れてってもらいましょう。公園ランニング、スポーツ観戦、スキー場、ゴルフ練習場、海釣り、友人宅DIY、知識なんてなくて大丈夫です。

むしろ男性より下手ぐらいがいいです。男は自分が好きなことに興味がある女性の雰囲気に弱いです。カッコつけて素振りしている男性も、内心では「癒されたい。一緒に岩盤浴したい」なんて妄想を抱いていますよ。ひとつでもいいなと思える男性がいたら気軽に声をかけましょう。

30代って素敵な年齢です。みんな魅力的だし悩んでばかりの二十代よりずっといいです。結婚したカップルの三分の一は別れる時代です。まずは3年くらい一緒にいれそうと思える相手なら結婚してみてください。ダメなら離婚してリセットすればいい。

『幸せはいつも自分の心が決める』誰もが一度の人生です。

勇気をもって、キープを卒業して次の恋を探しにいきましょう!

 

 

 


独立して生活が成り立つか?

2021-04-12

30代後半・男性・弁護士

Q: 大手法律事務所で勤務していますが、本当はNPOや中小企業の再建などに携わりたいです。独立するか悩みます。

Read More